ロジャーの「おれは死なねえぜ」発言を考察する【ワンピース考察】

ワンピース考察
スポンサーリンク

京大生ワンピース考察ブロガーのげえてです。

 

ロジャー 俺は死なねぇぜ

ワンピース52巻506話より引用

 

レイリーがロジャーに向けた最後の言葉「おれは死なねえぜ」を考察します。

 

この言葉の意味として考えられるのは

・子供が生まれる

Dの意思は消えない

・本当に死なない

・生き返る

です。

 

スポンサーリンク

子供が生まれる

 

ロジャーの子供が生まれる = ロジャーの血は絶えない

 

という意味で言ったのかもしれません。

 

ロジャーに子供が生まれることは、レイリーは知らないはずです。最後に生まれることを匂わせたのかも。

 

はっきり言わなかった理由はわかりませんが・・・

 

スポンサーリンク

Dの意思は消えない

 

血は途絶えてもDの意思は消えない = ロジャーの意思を継ぐ者が代わりに必ず現れる

 

という意味で言ったのかも。

 

しかし、レイリーもラフテルに同伴して世界の歴史を知っています。もちろんDのことも知っています。

 

Dの意思は消えないということはレイリーも知っています。

 

そんな分かりきったことをロジャーが最後の言葉として言うのは、ちょっとあり得ない気がします。

スポンサーリンク

本当に死なない

 

物理的に本当に死なないなんて可能性もあります。

 

ロジャーは処刑されましたが、実は生きてどっかでヒソヒソしてるかも。

 

もしかしたら、オペオペの実とは別の、不老不死になる悪魔の実を食べてるかもしれません。

 

不老手術を受けてる説もありますが、不老手術は名前からして、老いないだけで不死身にはなりません。

 

心臓を刺されたら死んでしまうでしょう。

 

一度処刑台で刺されているロジャーはそれでは生き残れないと思いますねー。

スポンサーリンク

生き返る

 

悪魔の実の能力かなんかを使って生き返るという意味もあり得ますねー。

 

ヨミヨミの実とかソルソルの実みたいな魂を操る能力って他にもありそうですし。

 

自分自身を再び生き返らせるのじゃなくて、輪廻転生ができる悪魔の実の能力者だったら面白いです。

 

げえて
げえて
 

ルフィとして生き返ったとか?

 

作中によく出てくる「ロジャーとルフィの雰囲気が似てる」発言は、その伏線なのかもしれません。

 

コメント