四皇・赤髪のシャンクスの強さを考察する【ワンピース強さ考察】

強さ考察
スポンサーリンク

京大生ワンピース考察ブロガーのげえてです。

 

四皇・赤髪のシャンクスの強さについてガチで考察してみます。

 

スポンサーリンク

シャンクスの戦歴

 

赤髪のシャンクスの戦歴は

・近海の主ルフィをかばい腕ちぎられる

・黒ひげ顔に傷をつけられる

・ミホーク互角?

・白ひげ薙刀を受けきる

・カイドウ小競り合いを起こすも結果的には止めた?

・赤犬パンチを剣で受けきる

です。

 

まだグランドラインに入る前のルフィでもワンパンだった近海の主に腕をちぎられるという事件を起こしてますが、あれはシャンクスは能力者で海に浸かってて力が出なかったからなのでは?と個人的には予想してます。

 

詳しい考察は「シャンクスが能力者かどうか考察してみる」という記事でしてます。

 

 

黒ひげに傷をつけられたのは少なくとも12年前より前の出来事です。

 

その時のシャンクスの実力が四皇クラスなのかどうか分からないし、黒ひげの実力も未知数なのでここからは案外何も言うことができません。

 

白ひげや赤犬という実力者の一撃を片手でしっかりと受け止めてるのはさすが四皇といったところでしょうか。

スポンサーリンク

最強生物のカイドウを止めた?

 

頂上戦争前にシャンクスとカイドウが「小競り合い」を起こしました。(戦いじゃなくて小競り合いという表現がきになる)

 

空を自由に移動できて、マリンフォードなんかすぐに行けそうなカイドウが結果的に戦争に現れなかったということは、シャンクス(と赤髪海賊団)が止めたということなのでしょう。

 

しかし、カイドウはローが言っていたように説得に応じるような人物じゃありません。何らかの取引によってカイドウを止めた可能性は低いです。

 

げえて
げえて

つまりは力づくで止めた?

 

ギア4のコングオルガンをノーガードで食らって無傷なカイドウを止めたとなるとシャンクスの実力たるや相当なものです。

 

シャンクス単体ではなく、赤髪海賊団総出でやっと止めたといったところなんでしょうか?

 

もしかしたら、カイドウの傷は小競り合いの時に付けられたのではないかという説もあります。

 

スポンサーリンク

シャンクスは海賊見習い時代から強かった

 

シャンクス バギー

ワンピース3巻19話より引用

 

あのバギーが「戦闘の腕だけを買っているんだ」と発言しており、シャンクスの腕を認めています。

 

弱いバギーに実力を買われたところで、強いどうかわかんないじゃん?と思うかもしれません。

 

しかし、バギーはシャンクスに敵対意識を持っています。なので、バギーはシャンクスの長所を認めたくはないはずです。

 

そんなバギーでも認めるはずを得ないほど、シャンクスの戦闘の腕は高いということがわかります。

 

シャンクスはロジャーの船に乗っていたころはまだ、14歳とかです。新世界で戦闘員として戦っていたところをみると、もしかしたら17歳(グランドライン前半時)のルフィよりも強いかも?

スポンサーリンク

片腕を失って弱くなった?

 

隻腕になってしまったシャンクスですが、ミホークに「片腕の貴様と今更決着をつけようなどとは思わん」と言われてるように、弱くなってしまったのでしょうか?

 

しかし、片腕でも四皇の座を守り続けています。多少は弱くなってしまったかもしれませんが、四皇を続けるには十分な実力ということが分かります。

 

片腕でも白ひげの薙刀や赤犬のマグマパンチを受け止めており、戦闘にはそんなに支障がないように思えます。

スポンサーリンク

ミホークと結局どっちが強い?

 

白ひげ シャンクス ミホーク

ワンピース45巻434話より引用

 

お前と鷹の目との決闘の日々もおれの耳にはまだ新しい

 

というセリフですが「日々」と複数形になっていることからシャンクスとミホークは何回も戦っていることになります。

 

何回も戦って決着が着かなかったということですから

シャンクス=ミホーク

と完全に互角と結論づけていいと思います。

 

げえて
げえて

四皇と一対一で戦って互角のミホーク強すぎワロタ

スポンサーリンク

政府への危険度は低い

 

五老星 シャンクス

ワンピース25巻233話より引用

 

「赤髪は暴れさせればこそ手に追えんが自分から世界をどうしようという男でもあるまい」と五老星から政府への脅威ではないようです。

 

実力は申し分ないですが、国ごと消そうとしたエネルや定期的に海軍で暴れるカイドウのような危険人物とは程遠い海賊です。

 

白ひげにエースを止めようとお願いしたり、カイドウを止めたり、頂上戦争を止めに来たりと、平和維持活動に専念してます。むしろ政府にとって脅威どころか助けになっていますね。

 

懸賞金の額は、「政府への危険度」を示す指標なので、他の四皇に比べて数字自体は劣っている可能性が高いです。

 

 

コメント