四皇No.3?覚醒者?ペロスペローの強さを徹底分析【ワンピース】

強さ考察
スポンサーリンク

京大生ワンピース考察ブロガーのげえてです。

 

四皇No.3と名高いシャーロット・ペロスペローの強さを徹底分析していきます!

 

スポンサーリンク

ペロスペローの強さを徹底分析

ペロスペローのプロフィール

名前 シャーロット・ペロスペロー
懸賞金 7
所属 ビッグマム海賊団
役職 万国キャンディー大臣
続柄 長男
能力 超人系ペロペロの実
身長 333cm
出身地 新世界
武器 ペロペロキャンディ型のステッキ
戦闘力評価 機動力・援護に秀でたオールラウンダー

 

ビッグマム海賊団”スイート将星”のメンバーではないが、彼らと肩を並べる実力はあるでしょう。”完璧主義”と自称しているように、格下のルフィたちに油断することなく、あらゆる逃げ道の可能性を潰して追い詰めました。ビッグ・マムが狂乱状態にならなければ、ルフィ達は逃げきれていなかったでしょう。狂乱状態に陥ったビッグマムに対して、咄嗟に嘘をついて破壊行為を止めるなど頭はキレてます。

 

相手に懸賞金的にはビッグマム海賊団で3位ではないですが、攻撃力・防御力・機動力・頭脳・統率力の総合で見ると、No.3はかたいです(No.2もありえる)。

 

ホールケーキアイランド編を見る限り、実質ビッグマム海賊団を動かしてるのはペロスペローであり、カタクリを抑えて次期船長になる可能性高し。

 

ペロスペローの技

・キャンディエスカレーター

・キャンディウォール

・キャンディマン

・キャンディメイデン

・キャンディウェイブ

・キャンディアーマー

・アメウミウシ

・アメナメクジ

飴を生み出して自在に操る「ペロペロの実」の能力を使い、多種多彩な技を繰り出してきます。

 

「キャンディウォール」「キャンディアーマー」「キャンディメイデン」などの防御技は、ルフィやベッジ、ペドロの攻撃に耐えるくらいの耐久力を備えていますが、飴であるがゆえに火、溶岩などの高熱に弱いのが難点。(ルフィの”火拳銃”で融かされていた)メラメラの実、マグマグの実、ネツネツの実、ゴロゴロの実などの高温系能力者との相性は最悪です。

 

「アメウミウシ」は悪魔の実の能力によるものにも関わらず、海上を移動できるというシロモノ。海上まで及ぶ機動力は半端ない。ただ、空中移動はできないので、キングみたいな空中戦に強い相手との相性は良くなさそうです。

 

防御力、機動力、応用技の多さでは優秀だが、ルフィクラスに致命傷を与えるような強力な攻撃技がないのが残念です。

 

パンクハザードの研究所を作った際、飴に鉄を含ませて溶けないようにしていました。同じように、鉄より硬い物質を混ぜれば攻撃力の低さという弱点を補えます。今後そういう技が出てくることに期待です!

 

ペロスペローの戦歴

・イチジ(レイドスーツ着用)に殴られるも無事

・ブルック&チョッパー相手に瞬時に勝利

・”キャンディメイデン”をルフィの”火拳銃”で打破される

・ペドロの不意打ちを軽く受け流す

・ペドロの自爆で片腕を失う

 

イチジとペドロから攻撃を受けてるが、いずれも軽傷で住んでおり、タフさはなかなかです。ホールケーキアイランド編では、援護・防御・拘束・指揮に徹しており、攻撃の場面は少なかったので、ワノ国での露出に期待です!

 

ペロスペローの悪魔の実は覚醒しているのか?

「ペロペロの実」の能力が覚醒している可能性を示しているのがこのシーン。

 

ビッグマム ペロスペロー 海上

ワンピース87巻より引用

 

能力者は海に弱く、飴は水に溶けるにも関わらず、海で普通に能力を使えてます。飴は海の中にあり、その飴を変形させています。超人系の覚醒は、「自分以外のものに影響を与える」能力で、彼は海を飴に変えてビッグマムを移動させていた可能性があります。

 

ただ、青キジは手が海に浸かってもヒエヒエの実の能力を使えていたので、海に接していても能力自体は普通に使えるものなのかもしれません。

 

ペロスペローの7億は妥当か?

何かの能力が突出しているキャラではありませんが

・懸賞金38200万のペドロの攻撃を軽く受け流す基礎戦闘力

・イチジ(レイドスーツ着用)の攻撃を難なく耐えるタフさ

・咄嗟に嘘をついて場を凌ぐ臨機応変さ

・ビッグマム海賊団という巨大組織を動かす指揮力

・闇の帝王達の対応を任されるコミュ力

・高い所への移動や海上移動を可能にする機動力

とオールラウンダーであり、弱点のなさや四皇の幹部ということを考慮すると、懸賞金7億は低すぎず高すぎず妥当なラインです。ホールケーキアイランド編での活躍を見ると、敵に回すと相当厄介なキャラです。

 

 

コメント