ダイヤモンド・ジョズの強さを考察する【青キジとどっちが強い?】【ワンピース強さ考察】

強さ考察
スポンサーリンク

京大生ワンピース考察ブロガーのげえてです。

 

元白ひげ海賊団3番隊隊長のダイヤモンド・ジョズの強さを考察します。

スポンサーリンク

ジョズの戦歴

ジョズの戦歴は、頂上戦争にて

・ミホーク斬撃を止める

・赤犬巨大な氷塊を飛ばすも溶かされる

・クロコダイルタックルで吹っ飛ばす

・青キジタックルを食らわせるも、油断を突かれ凍らされる

とこんな感じです。

 

世界一の斬撃を止める防御力、巨人族の何十倍ものサイズの氷塊を投げるパワー。

 

それに加えて、鈍いわけではなく、クロコダイルから「あの巨体でこのスピード」と評されるスピードも兼ね備えてます。

 

そして、白ひげの覇気攻撃を受け流した青キジにタックルで攻撃を当てており、武装色の覇気の扱いにも優れております。

 

防御力、パワー、スピード、どれも高水準でバランスのいいキャラです。白兵戦だと最強クラスといえます。

 

弱点という弱点はなさそうですね。

スポンサーリンク

ダイヤモンドの能力は強すぎる

ダイヤモンドに体を変化させる能力はチートすぎます。

 

ダイヤモンドというのは自然物なのでロギアなんでしょうか?しかし、ダイヤモンドは固体なので受け流したりはできなさそうです。(結晶構造が崩れてしまう)

 

モース硬度という指標によると、ダイヤモンドは鉄の約2倍の硬度を誇ります。ゾロやきんえもん、ミホークのような鉄が切れる剣士でも、傷つけるのはなかなか難しいんじゃないかなーと思います。

 

ダイヤモンドの能力を加味すると、ジョズのパワーは

パワー = 元々の腕力+武装色硬化+ダイヤモンドの硬度

ということになります。

 

元々の腕力が凄まじいのに加え、武装色とダイヤモンドの分も上乗せされるのは強すぎる。

 

そして防御力の方ですか、

防御力 = 武装色硬化+ダイヤモンドの硬度

ということになります。

 

氷の巨大な氷塊を一刀両断してしまうミホークの斬撃を受けきるくらいのディフエンス力なので、ギア4でも傷つけられなさそうですね。(あくまで予想)

 

弱点という弱点はなさそうですが、ジョズの防御力を上回る攻撃力を備えてる人物には抗えそうにありません。(回復能力はないので)

 

そう考えると、ジョズを正攻法で倒せるのは四皇くらいかもしれません。

スポンサーリンク

他キャラとの比較

 

頂上戦争でクロコダイルをボコってたことから

ジョズ>クロコダイル

は確実でしょう。

 

あとジョズとまともに戦ったのは青キジですが、結果的には凍らされています。しかし、これはマルコが黄猿にレーザーで打たれたのに気を取られたからで、それがなければ善戦してたと思います。

 

ジョズも青キジにタックルを食らわせてましたし、引き分けなんじゃないかと個人的には思います。

 

青キジ=ジョズ

かな?

 

ジョズは白ひげ海賊団の3番隊隊長ですが、番号は強さ順ではないとSBSで明言されています。なので2番隊隊長のエースより弱いとはいえません。

 

エースを除くと隊長は15人いて、そのうち頂上戦争での目立つ描かれ方をされたのは、マルコとジョズとビスタのみです。

 

この目立たせ方を見ると、おそらくマルコとジョズとビスタが四皇白ひげ海賊団の主力なんだと思います。

 

マルコやジョズなんて大将と直接攻防を繰り広げてますし、大将と同等の実力なんでしょうねー。

 

 

コメント